ピッキングのバイトはニートでもできるのか?体験してみたよ!

何年も引きこもりやニートをしていると、バイトをしようと思ってもどのバイトをしようか悩みますよね?求人でよく見るピッキングですが、実際のところピッキングのバイトが楽なのかどうか、採用されやすいのか、仕事内容など体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

倉庫での医薬品のピッキングバイト

私は3ヶ月短期の医薬品のピッキングバイトをしたことがあります。

期間限定のバイトでしたので時給は高く、交通費も全額支給してくれました。大量募集でしたので、面接ではあまり個人的なことは聞かれず、週に何日入れるのか、何時間働けるのかということを中心に聞かれました。

人手不足らしく、人材が大量に欲しかったようです。

スポンサーリンク

倉庫の中をピッキングしながらひたすらある

3人チームで組んで、医薬品をひたすらピッキングして箱に詰めていく、という単純作業の繰り返しです。

医薬品ですので、ピッキングの間違いについてはかなり厳しかったです。1回目は許してくれますが、何回も失敗をされる人はシフトから外されたりしていました。

しかし、落ち着いてピッキングをすればそんなに間違うはずはないので、そこまで難しい作業ではないです。ただ注意が必要なだけです。

スポンサーリンク

運動不足解消に最適

倉庫の中をピッキングしながら、黙々とひたすら歩き続けます。私語は厳禁です。

ですので、コミュ障の方やあまり人と話したくない方だったら、仕事にかなり集中できるので、おすすめです。あと、倉庫内はかなり広く、たくさん歩くので、足腰が強くなります。

ニートや引きこもりの方なら運動不足の可能性が高いので、体力作りにも最適ですよ。

スポンサーリンク

ニートやひきこもりにおすすめ

ピッキングのバイトは大量募集されていることも多いので、採用される確率は高いです。

それに、人とあまり話さなくていいので、おすすめです。

仕事のミスさえなくきちんとこなせれば、時給も比較的高く、良い条件で募集されていますので、ぜひチャレンジしてみてください。

倉庫作業は、様々な年代の方が集まってくるので、もしかしたら気の合う方も見つかるかもしれませんね。

面接受からない
スポンサーリンク
面接に受かりたいときは
タイトルとURLをコピーしました