バイト週2しか働きたくない!面接に受かる方法と受かりやすい職種

ニートひきこもりから脱出したいのでバイトを探しているが、急に1日8時間も働くとなると精神的に不安に感じるので、最初は週2ぐらいのシフトがいいのですが、面接に受かるでしょうか?

スポンサーリンク

コンビニや人手が足りない職種がおすすめ

お店や会社によっては人手が足りなくて、週2日でも来てもらえるとありがたいと言うところもあります。

配達や運送業、引越しのバイトなどは繁忙期があったり、肉体労働で人の入れ替わりが激しいので、週2でも採用される確率が高くなります。常に人材が不足している業種はお勧めです。人材がいないと仕事が回せないですからね。

あと、コンビニは学生や主婦の方もいるので、割とシフトの融通が利きます。

ただ、大量募集されている場合は、シフトにたくさん入れる人から採用される場合もありますので、注意が必要です。

スポンサーリンク

人柄を重視される場合が多い

週に2日しか入れないから無理かなと思いつつ、自信なさそうに面接をしてしまうと、相手に暗い雰囲気を与えてしまって、面接に落ちてしまう場合があります。

特にお客様と接客をするお仕事の場合は、あまりにも暗い印象だとお客様からの印象も良くないですよね。

ですので、面接を受ける時は、週に2日しか入れないことを引け目に感じるのではなく、ハキハキとした口調で働く意欲をアピールできれば、採用される確率も高くなります。

スポンサーリンク

派遣会社に登録する

自分で一つ一つ仕事を探すのは大変ですよね。ましてや週2日のバイトを探すとなると、条件も限られてきますので、自分では探しづらいです。

そういう時に利用して欲しいのは派遣会社です。派遣会社に登録すると、たくさんの仕事の中から自分の希望する仕事を紹介してくれるので、時間も手間も省けます。

また、事前に派遣会社を通じて、会社の雰囲気や仕事の内容などを細かく質問することもできるので、非常に便利です。無料で登録できるので、1社くらいは登録してみてくださいね。

面接受からない
スポンサーリンク
面接に受かりたいときは
タイトルとURLをコピーしました