40代のアルバイト生活は大変?仕事は簡単に見つかるの?

リストラにあったり、これまでニートや引きこもりをしていて40代からアルバイト生活を始めようとする方も多いと思います。

しかし、40代にもなってアルバイトをすることやフリーターになってしまうことに不安も感じるし、すぐに仕事が見つかるのかどうかも不安ですよね。今回は、バイトに受かるための方法やポイントなどまとめてみました。

スポンサーリンク

40代のフリーターはたくさんいる

表立って言う方は少ないかもしれませんが、40代のフリーターなんてたくさんいますよ。みんながみんな、正社員で順風満帆に人生を送っている方ばかりではないので、別に卑屈に考える必要はないです。

これまでニートや引きこもりをしていて、やっと働く気になったのであれば、それはあなたにとってとても重要な第一歩です。私も失業していてハローワークに通っていた時期がありましたが、リストラされたのか、40代50代の方もたくさん仕事を探しに来ていましたよ。

スポンサーリンク

人手不足の業界や入れ替わりの激しい仕事

40代で採用してくれるところがあるのかどうか心配ですよね。

狙い目としては、現在人手不足の業界、または入れ替わりの激しい職種の求人を見てみてください。

引越し業者や、配達業、運送業、倉庫内でのピッキングなどは、たくさん求人が出ています。繁忙期などの期間限定でも、大量募集などされていますので、採用される確率も高くなります。

倉庫でのピッキングを以前したことがあるのですが、様々な年代の人がいました。40代50代の男性の方、主婦、学生など様々でした。今は本当に人手不足なので、体力に問題がなければおすすめです。

スポンサーリンク

派遣会社に登録

自分で何社も面接を受けに行くのは、正直大変ですよね。

求人票を見ていざ面接に行くと、仕事の内容が微妙に違ったり、会社の雰囲気があまり良くなかったり。そのような時は、面接に行く時間も交通費なども、無駄になってしまいます。

派遣会社に登録をすれば、あなたの希望に合った仕事を紹介してくれますので、無駄な手間や時間も省くことができます。無料ですので、一社ぐらい登録してみて様子を見るのも一つの方法です。

面接受からない
スポンサーリンク
面接に受かりたいときは
タイトルとURLをコピーしました